CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
感応力がないと良い食材を選ぶことができない

こんにちは。

Ayur☆Planetの店長、Kumikoです。

 

 

梅雨のシーズンとなりましたね。

 

 

先月入荷しましたホーリーバジルティ (トゥルシー)

お陰様でとても好評です。

 

爽やかで美味しい! 幸せ感を満喫できます〜♪

 

 

 

昨年5月から1年間、辰巳芳子先生のスープ教室で学んでいました。

 

「92歳の私、今最も伝えたい食のこと」

 

昔から受け継がれてきた日本人の食事を知る上でも

本当に貴重な機会でした。

 

 

 

いのちを大切にする食のあり方、

生きやすく、生きるための智慧を教えてくださいました。

 

 

食べるときは必ず、身体を養う食材になるか?

 

いつも自分に問うこと。

 

 

決して宣伝や評判とかに惑わされないこと。

選別する力、即ち、感応力が必要である。

 

 

「感応力がないと、良い食材を選ぶことができない」

 

教室でもよくおっしゃってくださいました。

 

 

 

例えば、煮干や干し椎茸などは、脳神経を養ってくれるもの。

 

ただ頭の良くなるとか、成績が上がる というようなものではなく

いざという時に選別する力、見極める力、感応力が養われるそうです。

 

そうすると、その人の人生が生きやすくなる。

 

だから小さなお子さんにも出し汁や煮物などで食べさせて欲しい。

 

 

自分の生命の声を聴くことは、生命そのものと向き合うこと。

生命の源(神仏)に心を向き合うことに繋がる。

 

 

先生のお話は食の哲学そのものです。

 

滋養を与えてくださいました。



有難うございました。

 

 

 

| 健康 | 08:45 | comments(0) | - |
| 1/4PAGES | >>