心の中にある埃も取って行きたい

 

Ayur☆Planetの店長、Kumikoです。
 


 

心さえ すきやか澄んだことならば
どんなことでも楽しみばかり

 

 

 

これは中山みきさんの言葉です。
天理教の教祖の方です。 

 

(私は中山みきさんが大好きです。

でもべつに天理教の信者ではありません(笑) 

みきさんが亡くなった後で天理教が作られたようです

 

 

 

毎日の生活の中で腹を立てたり欲を出し過ぎたりすると、
いつの間にか、心の埃が積もり、心を濁してしまいます。 

 

 

 

その心の濁りに気づいて、元になっている埃を拭えば
心はすっきりと澄みわたります。

 

 

視界が晴れて今まできづかなかった喜びが見えてくる、
そして物事の本質がよく見えるようになる。。  そんな意味です。

 

 

 

まるでタロットの「月」のカードを思い起こします。

 

 

月のカードは邪念のない澄んだ心の状態、明鏡止水を表します。

心の中も感情が穏やかで静かで澄んだ状態でいる時は、

あらゆるものの本質が明確に見えてきます。

 

 

逆に、心が濁ると、自分で作り出した思い込みに振り回されてしまい、
肝心なものが見えなくなってしまいます。 

 

 

年末です。 家の大掃除もありますが、

除夜の鐘とともに、心の中にある埃も取って行きたいです。

 



2017年も、お陰さまで多くのお客様がアーユルプラネットを

ご利用くださいました。(*^▽^*)

 

 

皆様とご縁をいただいて、感謝と喜びでいっぱいです。

本当に有難うございました。
 

 

どうぞ良いお年をお迎えください。

 

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

| 日々の暮らし | 09:41 | comments(0) | - |
| 1/2PAGES | >>