<< ヴァータ増悪時の作用 | main | お待たせしました! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ラサとトリドーシャは影響し合う

 

 

Ayur☆Planetの店長、Kumikoです。

 

 

毎日厳しい寒さが続いておりますね。

 

 

とくに太平洋側は乾燥が強くヴァータが増悪していて乱れています。

 

ラサ(6味)の中で、

甘味、酸味、塩味はヴァータを減らしてくれます。

 

 

その中でも身体にもっとも強さを与えるのが甘味です。 

 

 

脂肪をつけて体を頑丈にしくれます。(^o^;)

 

 

身体に与える強さが少ないのが渋味ですが、

重くない分、逆に心を軽妙にしてくれますし、
ピッタを一番静めてくれるのはこの渋味です。

 

 

詳しくは以前の記事をご参照くださいね。↓

 

6つの味 Rasa 身体をもっとも強くする味は?

 


 

 

繰り返しになりますが、

私たちの身体にもっとも強さを与えてくれるのは甘味です。

 

 

ヴァータやピッタの増悪を減らしてくれます。

 

 

が、重いのですよ。 ほどほどですね。

冬の間に食べ過ぎると、逆に、これから増えていくカファを乱します。

 

 

 

カファ傾向の(粘膜が弱い)人にとっては、

春のカファが増悪する時期に、体の重さや倦怠感、

花粉症)というカタチで体に負担がかかってきます。

 

 

 

 

私たちは普段、何気なく食べ物をいただいていますが、
一回一回の食事はやっぱり大切ですね。

 

 

 

| アーユルヴェーダ | 11:01 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 11:01 | - | - |
コメント
コメントする