<< 重宝する二つのハーブ | main | 神の加護をもたらすホーリーバジルティー入荷しました! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
昼寝は控えましょう

 

こんにちは。
Ayur☆Planetの店長、Kumikoです。

 

 

 

あっという間にGWが過ぎて5月中旬です。

 


よく言われる五月病もカファの増悪症状と関連しています。

気がついた時点で何か対処することが未病に繋がります。



油っぽいもの、乳脂肪や甘いものを過剰摂取

*めんどくさいので何かと後回しにする

*憂うつ、だらしなくなる

*身体の動きが鈍く重くなりすぎる
*運動不足になりやすい

*老廃物を溜め込みやすい

*睡眠のとり過ぎ

 

 

こんな感じで代謝機能も全体的に低下してしまいます。



乱れたカファを鎮静化するには、

まずアグニ(消化の火)を上げることです。


 

♡ 夕食は軽めにする、夜遅くに食べない

♡ 消化しやすい熱い少量の食べ物をとる

♡ 特に苦味、辛味、渋味のあるものを摂取する

♡ しょうがなど消化を上げるものをとる

♡ 乾燥した(無脂肪)の飲食物をとる
(例えば、トルティーヤとか、そばのようなもの)
♡ 熟成したワインもお勧めです。
♡ 砂糖の代わりに非加熱ハチミツをとる

 

そして、、

 

昼寝は避けて下さいね!

 

せっかくの消化活動がスリープモード?になって

余計に身体がだるくなります。

 

 

日中は活動的に過ごすようにしましょう。

ハードな運動よりも、軽い運動が望ましいです。

 

一番なのは、日々の暮らしの中で、

ワクワク楽しいことを見つけることですね。(^-^)/

 

 

| アーユルヴェーダ | 10:19 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 10:19 | - | - |
コメント
コメントする