<< アーユルヴェーダのフェアトレードソープ♪ | main |
身体を熱くしないで消化力をつけてくれる食べ物

 

 

こんにちは。Ayur☆Planetの店長、Kumikoです。

 

 

あっと言う間に8月6日です。

 

今年は6月末から、例年にない猛暑が続いています。

 

 

私たちの体は、外気の熱が上がれば上がるほど

逆に、体内では熱を下げてバランスをとろうとします。

 

 

当然、身体の中のアグニ(消化の火)もあまり活発とは言えません。

 

 

消化力が落ちているときは、無理して食べないこと。
半流動食で消化しやすい食品を中心に摂るのも良いです。

 

 

私は枝豆が好きなので、普通に茹でたり、スープも作ります。

 

 

旬のお野菜、酸味の強くないりんご、熟した果物類
ぶどうのジュースなど、

特にゴーヤを使った料理もお薦めします。

 

 

桃もオススメします!

 

甘味も強いし、ほのかに苦味、渋味もありますよね。

 

 

夏は甘くて、苦い、渋味のある食べ物が良いのです。

 

 

 

ローズマリー、フェンネル、コリアンダーなどの

スパイスもオススメです。

 

 

これらのものは身体を熱くしないで、消化力をつけてくれます。

 

 

牛乳もアーユルヴェーダ的には冷性ですので、

夏は良いですね(^-^)/

 

 

 

| - | 08:45 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 08:45 | - | - |
コメント
コメントする