CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 香ばしくて美味しい!とうもろこしの髭茶 | main | 液体物の送料値上げに伴う商品の価格変更のご案内 >>
飲食物は生命の根源

Ayur☆Planetの店長、Kumikoです。

 

まだまだ厳しい寒さは続いていますが、

日差しは強くなってきて、春の気配を少し感じるようになってきましたね。

 

 

 

「好ましい色と匂いと味と感触をもつ飲食物を


摂取規定どおりに食べれば、飲食物は生命の根源となると、


熟達者は直接観察に基づいて考察した。


飲食物は適切に摂取されれば、精神活動、身体要素、体力、色つやを

 

生み出し感覚機能を鋭敏にするが、

 

不適切であれば有害なものとなる」

 

(チャラカ本集より)

 

 

アーユルヴェーダの古典書を学んでいますと、
飲食物に関する章でも、穀物、豆類、肉類、野菜類、果実、

酒、水、乳製品、精製品、加工品、調味料、香辛料、など

 

あらゆる日常的な飲食物や、薬物なども含んで、
さまざまな人びとに役立つように、

それらの特性が詳細に述べられています。

 

 


それほどの詳しい情報を、いったい古代に生きた人たちは、
どこから得ていたのでしょうか。


いつも感心してしまいます。

 

太古の時代は自然と密接に関わり、
人はあらゆる植物や鉱物の精妙なエネルギーを感じる力も

鋭くて、優れていたのでしょうし、
それらの意識といつも繋がっていたからこそですね。

 

 

自然界に存在するあらゆるものは薬になりうると

アーユルヴェーダでは考えます。


でもそれがたとえ、良きものも、適切な量を守る。


毎日いただくものに注意を向けたいですね。

 

 

 

| アーユルヴェーダ | 09:42 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 09:42 | - | - |
コメント
コメントする